原一探偵事務所に徹底取材!インタビューの全内容を公開します

探偵事務所・興信所

調査について

宮藤
原一さんは何人体勢で調査を行うのでしょうか?
原一探偵の調査員
一つの調査に対して3人以上が基本です。浮気調査にしても他の調査にしてもそうなのですが、例えば対象者が急にタクシー移動に切り替えたり、出入口が複数ある建物に入ったり、どんな状況にも対応できるよう体制を整えています。また浮気調査であれば、料金内で対象者の所在まで押さえますので、3人以上は必須と考えております。
宮藤
どのように証拠を採るんですか?
原一探偵の調査員
まず、離婚理由として認められるラインですが、一回ラブホテルに入っただけでは認められない場合が多いようです。
同一人物と何回も、旅行に行ったり、ラブホテルに入ったり、一緒に帰ったり、そういう密会が何回か続くと完全な証拠としての有効性が高くなります。
原一探偵の調査員
そのような証拠を採らないと裁判に勝てないんですよね。一回だけだと「仕事で帰れなくて仕方なくそこで泊まっただけ」とか「たまたま他人と一緒に出ただけ」とか言い逃れができてしまいます。
原一探偵の調査員
なので長期的に調査をして、同じ人と何回も密会したり、ラブホテルに出入りしたりしている写真を撮ることで、完全に言い逃れができない証拠をとることが重要です。
宮藤
調査中はお客さんと密に連絡を取ったりしますか?
原一探偵の調査員
こちらからの連絡は極力控えるようにしています。たまたま対象者が近くに居た場合に不信感を抱かせかねないので。何かあれば依頼者様から連絡をいただく形を基本としています。
宮藤
毎日の定時連絡みたいなのは無いんですか?「今日はどうこうでした」みたいなのは
原一探偵の調査員
ご希望であればお答えしています。基本的には「何時にどこ」などの詳細ではなく結論をお伝えします。ただ、知ったことにより表情や態度にでてしまったり、情報がもれたりすると警戒されてしまいますので、注意していただく必要はあります。
宮藤
今回、車での尾行を見せて頂いたんですけど、実際の所、東京とかだと徒歩だけの尾行はあるんですか?
原一探偵の調査員
地方に行けば車中心になりますが、大都市圏内では徒歩だけの尾行もあります。
徒歩の場合でも車両は必ず付けます。例えば、対象者が歩いていたとしても、途中で不倫相手の車に拾われたり、タクシーやバスに乗ったりする可能性があるためです。
また、車を使わない対象車でも、張込みには車が必要になる場合が多いので、必ず車一台は付けます。

調査にGPSを使用しない理由

宮藤
対象の車にGPSを仕掛けておけば、わざわざ必死に追尾する必要は無くなるのではないでしょうか?
原一探偵の調査員
現在、警察でも礼状が無いとGPSは使えないという状態です。
一般の探偵社であればもちろん使えません。
我々は常にGPSに頼らない調査を心がけていたので、そういう時代が来ても、対応できるような体制を整えていました。
原一探偵の調査員
GPSを使ったとして、車がラブホテルに到着しても対象車がラブホテルに入る瞬間を見ることはできません。
出てくるところだけを撮影したとしても、「たまたま知らない他人と一緒に出てきただけ」など言い逃れができてしまいます。
その点、当社は、対象者が家から出た時間から全て写真で捕らえて追いかけます。コンビニや駐車場などで待ち合わせをしていたり、2人がどこか別の場所に行ったり、その後ラブホテルに行ったりした全ての写真を狙います。写真には全部同一人物と一緒に写っていることになります。対象者の動向を全て追跡することで初めて、写真に写っているのは知らない他人ではない事が言えます。
宮藤
追尾にGPSは必要無いということですね
原一探偵の調査員
依頼者様が一番知りたいのは、対象者がどこで誰と何をしているか、という事です。
GPSで対象者の車の場所が分かったとしても、対象者が車の中にいるとも限りませんし、調査員が現場に向かった頃には対象者はもうそこにいないことも考えられます。
たとえGPSを対象者の車に付けたとしても、追う技術は必要です。そういったことから、違法性の高いGPSを使うメリットが少ないと考えます。

尾行に使用する調査車両について

調査車両

宮藤
実際の追尾では車の性能も関係してきますよね。結構馬力って重要なんですか?
原一探偵の調査員
重視はしてないですね。明らかに相手が速い車に乗っている場合は、速い車を用意はします。ただ、それよりも、目立ってしまったら元も子もありません。
例えば、凄い速いスーパーカーみたいなのを用意すれば目立ってしまうので、いくら追えたとしても気付かれてしまう。
宮藤
スピードや加速が足りなくて見失ってしまう、といった事はないのでしょうか?
原一探偵の調査員
スピードが速ければ追えるのか?というとまたちょっとニュアンスが難しいのですが、もちろん加速が速いとやりやすい面はあります。
ただ、加速ターボがないと追尾ができないか?というと、そういうわけでもないんですよね。
そこは相手との距離感や、間に車を挟んだりして技術で調整できるんです。
必ずしもも速い車であれば良いというわけではなく、どちらかというと、現場に合わせた車をその都度選びますね。

車の性能は高速道路に入ると如実に差が出てくると思うんですけど、一般道を走る限りは何とかなります。
本当にこれは速いな、となったらこちらでも速い車を用意します。
我々は人員が多いので、「今から速い車で応援に来てくれ」と本社に要請することもできるんです。

料金について


宮藤
浮気調査の料金体系についてお伺いしたいんですけど、HPでは調査料金が1日8万円という記載があったんですが、これは調査員1名あたりでしょうか?
先程の追尾体験では車両2台、バイク1台だったので、最低3名かと思うんですが、そうすると8万×3名=24万円ですか?
原一探偵の調査員
基本料金も含めて1人12万円と考えて貰うと分かりやすいです。ただし、12万円×3名ではありません。基本料金は一人ひとりにはかかりません。また、調査期間が長い場合には色々なプランがありますから担当者とご相談をいただければと思います。
宮藤
ご相談によっては、割引できることもあるんですか?
原一探偵の調査員
調査内容にもよるのですが、「日中どこに行くか分からない営業マン」と「外出する時間帯がピンポイントでわかっている方」とでは調査時間が違いますし、「交通手段が車だけの方」と「車も歩きも電車もタクシーも自転車も使う方」とでは調査の体勢が大きく変わります。調査の内容で割引をするというよりは、ご予算に応じたご提案をこちらからさせていただくというイメージかと思います。
宮藤
あらかじめ相手が浮気する時間が絞り込めれば、その時間だけ調査すればいいから、調査時間が短くできた分、料金を安くできるということですね?
原一探偵の調査員
そうです。単純に言うと接触するホテルと、ホテルに行く日が分かれば、その日だけ調査すればいいということになります。ただ、依頼者がそこまで調べて分かっているということは、もしかしたら対象者から怪しまれて警戒されている可能性もあります。なので不倫する日時が明確になっているのは一概に良いとも言えないんですよね。対象に怪しまれている事が絶対無い状態でスケジュールを知ってる、というのであれば問題ありません
原一探偵の調査員
対象者に警戒されてしまうと行動パターンを変えられてしまうので、調査日も逆に絞れなくなってしまいます。
なので、執拗に相手からスケジュールを聞き出す、といった事は避けて頂きたいです。
宮藤
対象を遠方まで追跡した場合、追加の交通費などは請求されないでしょうか?
原一探偵の調査員
対象者が例えば新幹線に乗って遠方に行ったとしても、当社は全国に18拠点ありますので、先回りして待機することも可能です。なので行き先が分かっていれば追加料金は頂いておりません。最初に契約した料金で対応させて頂きます。

探偵事務所から依頼者にしてほしいこと

宮藤
少しでも調査費用を安くするために、依頼者からアクションしておいた方が良いとかあるんですかね?状況証拠を揃えておいた方が良いとか、あるいは逆に余計な事をすると相手にバレるリスクが高まるんで、やめておいて欲しいとかありますか?
原一探偵の調査員
やはり調査期間中においてはいつもと同じ状態で、平然として頂くことがベストですね。
少しでも怪しまれると調査に影響しかねません。
もちろん状況証拠を積み重ねていただくのは構わないのですが、
当社の調査は状況証拠を積み重ねていくだけでなく、裁判でも勝てるように証拠をきちんと提供することなので、そこは信頼して頂けたらと思います。

成功報酬制度を採用しない理由

宮藤
もし調査が空振りだった場合、払った調査費用が水の泡になってしまうんですよね?そこに対するフォローはあるのでしょうか?最近では成功報酬制を採用している他社さんもいらっしゃいますが
原一探偵の調査員
我々は成功報酬制は採用していません。最近は少なくなりましたが、成功報酬制は成功の定義が結構曖昧な場合があるので。
例えば、成功の定義が「相手の写真が撮れれば成功」となっていたら、相手の顔が判別できないような写真でも成功とされて費用が発生して依頼者とトラブルになるケースが多いようです。当社の浮気調査で成功報酬制を採用していないのは、成功の定義が非常に難しいからです。

当社では、最初に調査料金をいただいた後に、追加で費用がかかったとしても契約書名以外の費用を請求することはありません。
最初に全額料金を提示します。調査費用が48万円となったら48万円の契約書を作成し、この契約書のもとに全て調査するというやり方です。

依頼者様のために、とは思いますが、調査に相応の人数と時間をかけていますから当然費用が発生します。なので証拠がとれなかったら報酬無しにするのは難しいです

1日の調査時間とは?

宮藤
1日の調査時間は何時間でしょうか?
原一探偵の調査員
基本的には5時間です。
宮藤
それは移動とか準備とかも含めてですか。
原一探偵の調査員
純粋な調査時間です。例えば、現場までの移動に1時間かかった場合、この移動時間は除きます。
ただし調査をしていても状況に応じて判断をするので、きっちり5時間で撤退するという意味ではなく、調査の有効性を考えて判断します。

調査後のアフターケアについて


宮藤
調査終わった後のサポート体制やアフターケアについてなんですけど、アフターケアって、離婚専用の弁護士を紹介したりっていうこともやってるんですよね。
原一探偵の調査員
やってます。調査にあたっては、最初にご相談をお受けした担当者が、ご報告まで対応させていただきます。
流れを全て把握している者がご要望や状況に応じてご提案した上で、各専門家をご紹介しています。
宮藤
離婚ではなく復縁を望んでいる場合はカウンセラーを紹介するんですか?
原一探偵の調査員
最初にお電話で対応した担当の者がカウンセラーの資格も持っていますし、面談時に調査を組み立てたプランナーもご相談に応じています。
カウンセラーと担当者が別にいても良いかもしれませんが、当社は最初からの流れを全部分かっている社員が対応します。
カウンセラーが別ですと、依頼者様に報告書をお渡しした後にカウンセリングをご希望された場合、カウンセラーにまた1から同じ事を話さなければなりません。
ご本人からしたら、嫌な思い出話をまた1から話さなければいけなくなるので、そのような嫌な思いをさせないためにも、担当者がそのままカウンセリングも行います。

原一探偵事務所の教育体制

宮藤
原一探偵事務所ではどのような教育をしているのでしょうか?
教育だけの時間は取ってるんですか?逆にOJTのように現場に出て先輩の背中を見ろ的な感じなんですか?
原一探偵の調査員
両方です。まるまる1日使って訓練という日もあります。
訓練については、社内で「○○の訓練を強化しよう」「○○を伸ばそう」といった色々な意見を聞いた上で行います。
訓練以外の日は、責任者や10年20年の経験のあるベテランの下について、実際の現場で経験を積んでいきます。
また現場や訓練だけでなく、座学や外部講師を招いての講義も積極的に行っております。

今後の課題について

宮藤
今後の課題や、ここはまだ改善の余地があるという部分はありますか?
原一探偵の調査員
大きく2つあると考えます。
一つ目は人探し調査の強化です。今年の8月に浮気調査などとは分けた専門チームを発足したのですが、世の中の行方不明者の捜索に力を入れていくつもりです。
二つ目はwebをはじめとした探偵業のPR活動です。まだまだ探偵業界は認知度が低いので、もっと強化していこうと考えています。

原一のウリは調査技術、調査員の数、規模

原一探偵の調査員
最後に当社の武器についてお話させてください。
当社の最大の武器は調査技術です。
調査技術とは、追尾技術、撮影技術、発見技術の3つです。
追尾技術は前述のとおりで、高い成功率で証拠を押さえられる技術です。そこには全国拠点のネットワーク力、高級車から作業車まで現場に合わせた車両を100台以上保有していること、独自のノウハウによるものです。

撮影技術に関しましては、最新の機材や特殊な機材も揃えているのですが、その機材を使いこなせないと意味がありません。ここにも原一独自の撮影ノウハウがあります。

発見技術は、主に人探し調査ですがこちらも独自のネットワーク、ノウハウを駆使して高い発見率を出しています。海外での発見実績もあります。

「全てはお客様のために」をモットーに、これからもご依頼者様の心に寄り添った調査を続けてまいります。

長時間のインタビューでしたが非常に中身の濃い内容となりました。確かな調査技術を持つ原一探偵事務所は妻の不倫に悩む殿方の力になってくれるはずです。今回、取材に協力してくれた原一探偵事務所の方々、本当にありがとうございました!
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-501-897

当サイトから原一探偵事務所にご依頼された場合は基本料金が50%OFFになります!相談や費用見積もりは無料ですので気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ