不倫の証拠の種類

不倫の証拠

shouko

浮気や不倫において、証拠は非常に重要なものです。浮気や不倫を疑ったら、まずは冷静に証拠集めに徹したいものです。浮気や不倫における証拠は状況証拠と直接的な証拠の2つに分けることができます。

  • 状況証拠
  • 直接的な証拠

状況証拠

Fotolia_53994296_XS
浮気や不倫における状況証拠というのは、対象者の電話に残されているメールのやりとりや写真、ホテルの明細書といった「浮気や不倫があったものと推測させるもの」になります。

浮気や不倫があったことを証明するために、まずは状況証拠から固めていく人も多いでしょう。実際に、状況証拠は比較的入手しやすいものが多いです。

しかし、状況証拠は不倫を疑わさせる材料の一つにはなりますが、残念ながら裁判で有効な証拠とはなりません。裁判において、不倫の証拠というのは肉体関係があるかどうかがカギを握るためです。

メールや手紙のやり取り

浮気相手や不倫相手とのやり取りは、状況証拠のひとつとなります。手紙やメール、SNS上のやり取りなどいろいろありますが、今はLINEでのやり取りが多いかもしれませんね。相手によっては、一番集めやすい状況証拠になります。

「またエッチしようね」といった直接的な表現のあるもの、間接的ではあるものの肉体関係をにおわせるものはもちろん、ふたりで頻繁に会っていたことがわかるものは状況証拠として確保しておきたいものです。浮気や不倫をしている間というのはわかりやすいやり取りを残してくれるものです。不幸中の幸いといったところでしょうか。

ロックをかけている場合、油断しているため目を覆いたくなるような文字のやり取りをしていることもあります。ただ、ロック解除のパスワードは指の動きなどから推理することもできます。人によっては怪しまれないようにあえてロックをせずに履歴をこまめに削除するということもあるでしょう。

ツーショット写真

写真を現像してどこかに隠しているという可能性もありますが、おそらく今の時代であればデータとして携帯電話やスマホ、パソコンに保存しているでしょう。仲睦まじく寄り添っているもの、キスをしているもの、セックス時のものなどいろいろなデータが保存されているかもしれません。

ボイスレコーダーなどによる録音された音声

ボイスレコーダーなどにより録音された音声も状況証拠となります。セックス中の音声は直接的な証拠になると思われがちですが、これも状況証拠となります。ピロートークではえげつない本音が語られることも多く、それゆえに証拠として相手を精神的に追い詰めることができます。

直接的な証拠

bsYUSEI_mansyonkaradetekita15224229_small

浮気や不倫における直接的な証拠というのは、「これで浮気や不倫がなかったとは言えない」証拠です。これを出されたら相手も言い逃れができないような証拠になります。ただ、その分直接的な証拠を集めるのは難しい傾向にあります。

ホテルに出入りしている写真が日付違いで3日以上撮影できていたり、どのような状況で待ち合わせ、何分間の滞在をしていたのか、最低でも40分滞在していれば不倫をしている可能性が高いと判断されるケースが多いようです。

最近ではビデオカメラで撮影された動画も証拠として裁判所などに提出されることが増えてきているといいます。写真では言い逃れできてしまう可能性があるのですが、ビデオカメラで撮影されていることで、言い逃れすることができなくなるからです。

ラブホテルから一緒に出入りしている所の写真

最近ではいろいろな使われ方をしているラブホテルですが、基本的にはセックスをする場所です。ラブホテルに男女が出入りして何もしてませんは通りません。一緒に入って一緒に出てくるところまでしっかりと残しておきましょう。

自宅、または不倫相手宅へ出入りしている写真

ラブホテルに比べると、言い逃れの余地のある場所です。しかしながら、基本的に男女がふたりっきりになるのですから一般的にはセックスしたと言われても仕方のない状況です。少なくとも自宅に招くだけの親密さはあるわけです。

ただ、職場での浮気や不倫になると仕事を理由に誤魔化そうとしてくるでしょう。そういった手を封じるためにも、手をつないでいるところやキスをしているところなど明らかに「特別な男女の関係」とわかるものも撮影しておきたいものです。また、頻繁に出入りしている場合にはそれを証明できるだけの写真を撮っておきましょう。

宿泊施設への出入り、宿泊手続きなどをしているところの写真

浮気や不倫をしている当の本人たちはのんきなもので、旅行に出かけることもあります。旅行となるとラブホテルではなく、一般的なホテルや旅館を利用します。ここで大事になってくるのが「この男女が同じ部屋に泊まった」ことを証明することです。

というのも、「別々の部屋に泊まった」と言われるとやはり証拠として弱くなってくるのです。その手を封じるためにも2人が同じ部屋に泊まったことを証明できる写真が必要になってきます。言い逃れができないように固めていきたいところです。

カーセックスの写真

カーセックスの写真も直接的な証拠になります。車でセックスをしている写真になりますので、これはもう言い逃れができないですよね。これを出されると、セックスしていないとは言えないでしょう。

カーセックスの写真は、直接的な証拠としては非常に強いものになります。セックスそのものをしている写真ですから当たり前です。ただ、カーセックスの写真は撮りにくいのです。

というのも、カーセックスをする場合は人気のない場所へと車を移動させることが多いのです。人気がない場所で撮影するとなると、やはり相手にもバレてしまうリスクが高まるのです。ただ、確実な証拠となりえる写真ですのでバレる覚悟で撮影するという人もいます。探偵に任せると、このあたりはスムーズにこなしてくれるでしょう。

妻の不倫にお悩みの方へ

最近、妻が隠れて誰かと電話してる、よそよそしい、夫婦生活を断るといった兆候はありませんか?こんな事があると不倫を疑い気が気でいられないでしょう。「こんなプライベートな悩み、誰に相談すれば…」と悩んでませんか?

実は、不倫の悩みは探偵事務所が解決してくれるんです!

当サイト紹介の探偵事務所は電話・メール相談、不倫調査の費用見積もりが24時間対応、匿名OK、完全無料。問題解決のために確実な調査とアフターケアを徹底します。

オススメの探偵事務所を比較してランキングにしました。まずはこちらの探偵事務所にご相談してはいかがでしょうか?探偵事務所のスタッフが全力であなたをサポートします!

  1. 解決実績No.1、業界最大手「原一探偵事務所」

    業界最大手の探偵社で資本、調査員の数・質ともにトップクラスです!裁判で通用する不倫の証拠を確実に取ってくれます!なお当日依頼も受け付けているのでまずは電話で気軽に相談してはいかがでしょうか?当サイトから依頼された場合は浮気調査基本料金が50%OFF!


    ▼24時間無料相談ダイヤル
    0120-501-897
  2. 業界最安クラス!「HAL探偵社」

    調査費用が気になる方は6000円から調査依頼可能なHAL探偵社をオススメします!HAL探偵社は証拠が取れた場合にのみ調査費用を後払いする「成功報酬制度」を採用しているので、万が一、証拠が取れなかった場合には費用は一切発生しません。また調査費用や慰謝料の見積もりが簡単にできるシミュレーターも用意しているので料金が気になる方はHAL探偵社へ!

    ▼24時間無料相談ダイヤル
    0120-088-995
不倫問題に強いオススメの探偵事務所・興信所の総合比較・ランキングはこちら

自分に一番合った探偵社を見つける探偵紹介サービス

探偵さがしのタントくんは10社の探偵社のなかから、あなたのお悩みに合わせて最適な探偵社をご紹介するサービスです。タントくんでは独自の審査基準で信頼と実績のある探偵社だけを紹介しているので、安心して調査を依頼することができます

6つの質問に答えるだけで、最短2分であなたにとって一番合っている探偵社を紹介してもらえます!

  • どの探偵社が良いか分からない方におすすめ!お悩みの内容に応じて最適な探偵社を無料でご紹介します!
  • 探偵社に個人情報を伝える前に何度でも匿名相談OK!納得のいく探偵社に依頼することができます!
  • 地方在住、探偵と面談する時間帯を指定したい、女性相談員と話したい、といったご希望にも柔軟に対応します!

ページの先頭へ